業務内容 SERVICE

 バイオガス・サポート株式会社は、バイオガス事業に関係する担当者、技術者の方々に、実践的なバイオガス知識を習得していただける場を提供するとともに、バイオガス事業の構想段階から既存バイオガス施設の安定運転の実現まで、幅広くサポートいたします。

 このような方はぜひお問い合わせください。

  *バイオガス事業を予定している。
  *バイオガス施設を運転管理する予定である。
  *現在、バイオガス施設を検討している。

  *現在または将来、試運転を予定している。
  *現在の施設に新しい原料を受け入れたい。
  *現在の施設の能力を増加したい。

■業務概要

1.専門家の養成
  ・メタン発酵技術の修得
  ・バイオガス事業の理解


2.既存施設の運転サポート
  ・試運転計画の立案および試運転期間中の運転サポート
  ・ラボを利用した運転状況の把握および改善提案



 1.専門家の養成
【特徴】
 ▼実験・分析・解析を通してメタン発酵技術を実践的に理解します。
 ▼バイオガス施設の運転管理に必要な
分析を通じて運転管理を理解します。
 ▼構想段階からFS段階までの
事業検討内容を具体的に理解します。
 ▼研修者のニーズに合わせた
オーダーメードによる少人数での研修を実施します。

【対象者】
 ▼具体的にバイオガス施設を検討している企業・団体の担当者
 ▼実際に稼働しているバイオガス施設の担当者
 ▼今後、バイオガス事業を始めようとする担当者

【研修期間】
 ▼メタン発酵技術の習得:1ヵ月間
 ▼バイオガス事業の習得:2週間~1ヵ月間
  (※養成事業は2021年4月1日より随時受入を予定しています。)

【体制】
 ▼顧問:松田 從三  北海道大学名誉教授
 ▼講師:間藤  徹  京都大学名誉教授(現 京都農業の研究所株式会社 代表取締役)
     戸苅 丈仁  鳥取環境大学 環境学部 准教授
    (株)バイオガスラボ社員、他の講師を交渉中

【カリキュラム】
 ▼ラボテストを通じたメタン発酵技術の理解
  ・短期・連続試験を実施することにより、その結果の解析を通じメタン発酵技術を学ぶ。
  ・繰り返し分析(PH、TS、VS、NH4-N、t-VFA、アルカリ度、メタン濃度)を行い、その意味を理解する。
 ▼消化液利用の栽培試験を通じた液肥の有効性の理解
 ▼座学を通じたメタン発酵御技術およびバイオガス事業の内容の理解する。

【実施場所】
 ▼技術の習得:バイオガスサポート本社内(石川県能美市) (株)バイオガスラボ内試験設備を利用
 ▼座学:原則として対面。ただしオンラインによる実施も検討中


■(株)バイオガスラボ中央研究所■
第1試験室 汚泥試験室


■試験に使用する機器等■

ラボテスト機

TS・VS測定

アンモニア性窒素
T-VFA・アルカリ度


脱水試験機

液肥栽培試験(例)



 2.既存施設の運転サポート
【内容】
 当社が長年培ってきたノウハウを活かしたサポートを行います。
  ・将来試運転を予定している方
  ・既設の運転管理にお悩みの方
 はぜひ一度お問い合わせください。


 (1)試運転計画及び試運転期間中のサポート
     順調な試運転がその後の安定稼働に重要である。
      
 試運転計画の立案及び期間中の運転サポート

 (2)稼働中の施設の運転管理サポート
     施設稼働率の向上
      
 現状の把握
       ラボを利用した運転状況の把握および改善提案の提案




Copyright (C) 2021 BIOGAS-SUPPORT Co.Ltd. All rights reserved.